風俗の場合ー高収入副業バイトの実際その3

女性の高収入副業バイトの代名詞というべき風俗のお仕事、始めてみたいけれどもどんなお仕事? 本当に稼げる? リスクはあるの……?と不安になる方も少なくありません。ここでは気になる風俗店のお仕事や給料について説明していますので、読めば風俗のお仕事のメリットデメリットも踏まえた上で、理想のお仕事探しに役立ちます。

huzoku.jpg

■色々なタイプの女性が求められている、風俗店のお仕事

風俗店のお仕事は、女性が男性に性的なサービスを提供するお仕事です。業態はお店の中でサービスを行う店舗型と、女性が男性の自宅やホテルなどに派遣されてサービスを行う無店舗型に分かれています。

店舗型には、ソープやファッションヘルス、ピンクサロンなどがあります。キャバクラに風俗要素を取り入れたセクシーキャバクラやおっパブ、ソフトサービスが中心のオナクラやリフレ系、マッサージを中心とした施術を行うエステ系など多岐に亘ります。主に提供しているサービスの内容によって分かれています。

無店舗型は、デリバリーヘルス(デリヘル)と呼ばれています。

また、業態の中でジャンルが分かれ、人妻系やギャル系、ぽっちゃり系など在籍している女性の体型や年齢、提供しているサービス、お店のコンセプトなどでジャンルが決められています。風俗店を利用する男性客それぞれに、幅広い女性の好みがありますので、風俗のお仕事はそのニーズに対応するために業態とジャンルが多く存在しているのです。

 

■頑張った分だけ収入に繋がる、風俗店は歩合制

一般的なアルバイトは時給制ですが、風俗店のお仕事はほとんど歩合制です。お店の利用料金の60%から70%が女性の取り分となり、そこから各種手数料が引かれて女性に支給されます。一日当たりの給料は、自分が実際に接客した数と時間数=取り分となります。ですので、頑張った分だけしっかり稼ぐことができます。

また、風俗店の提供しているサービスの内容がハードであればあるほど利用料金も高くなりますので、それだけ女性の取り分も多くなります。他にも、お客さんがオプションを利用するとバックが付きます。

 

■魅力的な待遇がたくさんある、風俗店のお仕事のメリット

風俗店は、色々な状況や事情を持つ女性が働きやすいように、魅力的な待遇を用意している所が多くなっています。小さいお子さんがいる方のための託児所の完備や、すぐに入居できる家具も揃った寮の完備、家族や職場にばれずに働きたい女性のためのアリバイ会社利用などです。一定の条件を満たせば、給料の前借(バンス)を利用する事もできます。

自由出勤制を取っているお店が多く、ライフスタイルに合わせた働き方ができます。家庭の主婦の方から、副業として働きたい人、学生さんや期間限定で働きたい人まで、自分の好きな出勤曜日と時間数働く事ができます。

お店のジャンルが豊富に揃っているので、風俗店のお仕事が初心者の方でも、自分の魅力を生かして働く事ができます。

 

■体力的な事と性病のリスクも…風俗店のデメリット

風俗店のお仕事の最大のデメリットは、性病に感染するリスクがあることです。特に、お客さんとの接触の多いお仕事の場合には、それだけ高収入も得られますが、リスクも高くなります。

風俗店の接客は体力も精神力も使います。長く働き続けていると、体を壊してしまうだけでなく、うつ病や摂食障害などの精神疾患となってしまう事もあります。

完全歩合制のお店も多いため、せっかく出勤してもお客さんが来なければ無収入、という日もあります。

 

■まとめ

高収入が得られる代わりに、色々なリスクやデメリットもあるのが風俗店のお仕事です。けれども、期間や稼ぐ金額目標を決めた上で働けば、高収入副業アルバイトの中でも最大の効率の良さで稼げます。

性病や働くリスクに対しても、衛生管理や性病検査を徹底しているお店を選ぶ、体験入店を利用するなどして、自分の納得できるお店探しをする事により、ある程度まで防ぐ事ができます。